君の名は?

R0021348.jpg
別名:ぴーなつ文鳥(豆大福文鳥ともいう)

R0021349.jpg
実は白文鳥を目指している桜文鳥のぴーちゃん

きゅうちゃんとは微妙な関係
好きじゃないけどいなくなると寂しがると思います。
昨日は文鳥友達がきたので 2人がかりできゅうの爪切り。
長い爪が短くなってすっきり♪
ぴーのも切りたかったけど捕まえられなかったので
あきらめました。無理に捕まえると失神してしまいそうだし…。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-31(Mon)
 

神戸ハーブ園

201110291450001.jpg
昨日は久々に神戸布引ハーブ園に行ってきました。
新神戸駅裏にあるロープウェイで15分ほどでいけるんですよ。
ロープウェイからは海も山も滝も見え、抜群の景色です。
左側の三角形の建物は ANAクラウンプラザホテル
(旧新神戸オリエンタルホテル)です。

201110291450000.jpg
左下の横長の建物は新神戸駅です。

ハーブ園では秋のバラやコスモス、その他いろいろ咲いていました。
7月のリニューアルで足湯も出来てなかなかいい感じです。
年間パスも作ってしまいました。¥4000とちょっとお高目だけど
3回行けば元が取れるからいいっか…。
夜景もきれいだし いいところですよ。

帰りは異人館が多い北野を通って帰ったのですが
トアロード沿いに「遊べる本屋」という本屋を発見
本と一緒に雑貨やお菓子やいろんなものが売っているんです。
歩き疲れていたので ちらっと見ただけですが面白そうな
お店だったので またじっくり行ってみようと思います。

そうそう 三宮でハローウィンの仮装をした人を沢山見ましたよ。
初め駅の改札でウェディングみたいな格好をした人を見たので
何?この人?と思ったら、周りには赤ずきんちゃんやバニーや
ゴスロリみたいなのがいっぱい。あんな格好で家から電車に
乗ってきたのかな。でも なんだか面白そうです…。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-30(Sun)
 

明日は文鳥の日

R0021279.jpg

R0021332.jpg
珍しく手の中に納まってくれたぴーちゃん
ぴーちゃんはめったに握らせてくれないので ダンナは時々
先代のぴーちゃんはずっと握らせてくれたのに…とぼやきます。
でも ちびちゃんがダンナに握らせてあげていたのは晩年の
1年位だけなんですけどね。いい印象だけが残っているのは
いいことですけどね。

明日は文鳥の日ですね。
手に幸せを…って本当にそうですね。
文鳥たちが手に乗ってじっとしてくれていたら幸せな
気持ちになります。
世界中の文鳥と飼い主さんが幸せになりますように。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-23(Sun)
 

お天気

R0021301.jpg


R0021307.jpg

せっかくの週末なのに二日ともお天気が悪そうです。
今が暑くもなく寒くもなく一番いい気候なのになぁ~。
ぶんちょ達にとってはもう少し暖かい方がいいんだろうな。
特にぴーはお尻の羽がスカスカなので寒そうです。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-22(Sat)
 

きゅうちゃん ラブ♪

R0021293.jpg
歴代文鳥一のイケメンぶり♪
くっきりはっきりした模様に真っ黒のつやつやの頭
バツグンの運動神経
惜しむべきはものすごく怖がりということかしら。
青菜をカゴに入れても最初はいつも怖がります。

R0021317.jpg
先日 ぴーきゅうと同じ部屋にいた時のこと
きゅうはずっと敷紙の下にもぐり 下から延々と頭突きをし
バシャバシャとうるさいうるさい…。
「きゅう うるさい」
と言うと紙の下から出てきて少しの間だけ静かになるけどほんの一時だけ。
ハムスターでも飼っているみたい。
カゴから出したら出したで ぴーのカゴの上に行き
カゴの取っ手をくわえては落としをくわえては落としで、ガタガタと
うるさい…。まったくもぉ~

R0021309.jpg
何か文句でも?!


拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-19(Wed)
 

高野山

R0021276.jpg
平和にひなたぼっこ
ずっとこんな感じだと静かでいいのですが…。

201110081321000.jpg
先週 実家に行ったついでに高野山に行ってきました。
爽やかな秋晴れでとても気持ちがよかったです。
高野山の奥の院に続く道には戦国武将や企業のお墓、一般のお墓等
お墓ばかり並んでいるのですがお江や戦国武将のブームもあってか
参拝客が多かったです。
お寺さんが檀家の方を連れて回っているのも多く見ました。
この写真はお江(崇源院)の供養塔 一番石といわれる高野山で最も
大きな供養塔です。高さは6.6mもあります。
近くには娘の千姫のお墓もありました。

201110081412000.jpg
参道の杉木立の後ろにはこんな感じでお墓がいっぱい。
豊臣秀吉、織田信長、明智光秀、柴田勝家…日本史の教科書に出てくる人が
たくさんいます。
お昼でも誰もいなかったら怖いと思います。夜に来たいのなら
8月13日のろうそくまつりの時がいいですよ。
参道に参拝客の供えたろうそくが並び 幻想的な風景が見られます。
毎月20日の夜7時からちょうちんを持って奥の院を歩くナイトウォークも
しているようです。おもしろそうです。

201110081337000.jpg
ここから先は奥の院の最も神聖な場所なので、写真撮影は禁止です。
ずっと奥には弘法大師さまが今でもおられると信じられている場所があります。

拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-15(Sat)
 

ぴーちゃん ラブ\(^o^)/

R0021288.jpg
すっかり老鳥の風情をかもしだしているぴーちゃん。

R0021281.jpg
巣の中や上でほっこりしている様子を見ると心がなごみます。
そうそう こないだぴーがカゴの中で騒いでいるので見ると
止まり木に足だけ見えてぴーが見えない。
え?と思ってもう一度見ると 見えた!
止まり木から下に落ちかけたのを 止まり木に必死にしがみついて
持ちこたえたようです。すごい脚力だわ。

R0021273.jpg
そんなぴーちゃんを守る守り神 きゅーちゃん
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-13(Thu)
 

黒と白

R0021241.jpg

R0021235.jpg
カゴの上のきゅうとぴー。
同じようなことをしているのに なんかとってもうれしそうなきゅうと
ちょっと寂しげなぴー。
この違いはなんだろう…。

この3連休 お天気がいいですね。
外に出ても青空で空気もさわやかでとっても気持ちがいいです。
今日 三宮に行ったらすごい人でした。トアロード沿いにお店が沢山出て
クラフトフェアをしていました。ガラス細工や木工細工その他いろいろな
お店がありました。手先の器用な人はいいなぁ~。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-09(Sun)
 

かくれ家

R0021186.jpg
私にはかくれ家なんていいものはありませんが
きゅうにはあるようで最近よくこもっています。
写真では分かり難いですが カゴの底に敷いている新聞紙の下に
潜り込んでいます。


R0021216.jpg
鳥さんには寒くなってきたので プチプチを出してきました。
ぴーきゅうは大喜び。プチプチとカゴの間はとても落ち着くようです。

ダンナがきゅうをみて 
「きゅうちゃん 羽がつやつややなぁ。もうお年寄りやのに…」と
言っていました。お年寄りとは失礼なと思ったけど、考えたらきゅうも
7歳半。充分お年寄りでした。
ぴーはしぐさや動きがすっかりおじいさんなのですが、きゅうはキビキビ動き
カゴに向って文鳥キックを毎日何十回としているので若くみえます。
ぴーは指に止まる時も片足ずつ乗ってくるし、そばに来る時も飛んだりせずに
ホッピングか走ってきます。
年齢は8ヶ月違うだけだけど、人間でいったら5歳位違うもんなぁ…。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-07(Fri)
 

R0021118.jpg

今朝はぴーの激しく怒る声で目が覚めました。
しょっちゅう怒っているので また怒っているわ~と思っていたら
続けてまた怒る声が…。
やけに長く起こっているので どうしたんだろうと思って
ぴーきゅうの寝室へ行きました。
ぴーちゃん どうしたの?と言いながらカゴにかけていた布を取ると
ぴーはきゅうの粟穂を止めていた洗濯バサミにとまってきゅうと喧嘩中。
え?ぴーがカゴの外に出てる?なんで??
ダンナがぴーをカゴから出したのかと思って聞いてみたけど まだ
寝ていたダンナは そんなんしらんという愛想のない返事。
いつもぴーきゅうは寝かせる時には誰も居ない部屋に連れて行き
カゴに布をかけて寝かせています。
布を掛ける時には ぴーが巣の中に戻っているかきゅうは
止まり木にいるか確認するのですが 昨日はきゅうは確認したけど
ぴーはどうだったか記憶になし。
でもまさかカゴの上にのっているぴーに気付かず布をかけてしまう
なんてことはないだろうし…。
カゴの外には糞が全然なく、朝カゴに戻した時もそんなに空腹でも
なかったようなので ちょっと不思議。
一晩どこで寝ていたのかな。でも 何事もなくてよかった…。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-01(Sat)
 
プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索