FC2ブログ

蒸し暑い~

今朝の室温は30度 湿度は79%でした。
どこの熱帯雨林だという感じです。

ぴーちゃん ごま塩ぴーちゃんに比べて服装チェックが厳しいです。
今朝も籠のそばに行くとバタバタ暴れるので何かと思ったら、
家で初めて着た服でした。白地に濃い青のストライプだったので
派手じゃないのに…。
以前、派手目のオレンジ色のTシャツを着た時はあまりにも暴れたので
結局着替えました。
ごまぴーちゃんは初め驚いてもすぐに慣れてくれたのに、ぴーちゃんは
手ごわいです。
服といえば、時々通勤途中で見かける20代前半位の女の子が、大きめの
バナナの模様のスカートをはいていました。
翌日はさくらんぼの模様のスカートとさくらんぼの模様のバッグ。
バナナ、さくらんぼと続いたら次は何だろうと秘かに楽しみに
していたのですが、その次は普通のラブリィな服でした。

R0024947.jpg


R0024953.jpg

もう来年のカレンダーの予約が始まったようです。
早すぎる~。



文鳥様のにおい

R0024956.jpg
文鳥さんを複数飼っている人ならわかるかもしれないですが、文鳥さんも
その子によって匂いが微妙に違うんですよねぇ。
我が家でいうと、きゅうは濃厚な匂い、ぴーは優しい匂いといいましょうか…。
ごま塩ぴーちゃんは魚系といいましょうか、ちょっと臭い時が多かったです。
北海道のあぶりんさんちにお邪魔した時、文鳥占いの「よその文鳥の匂いがかげる」
というのがふっと頭に浮かび、チャレンジしてみましたがやはり初対面の人間には
隙を見せず、背中すら触れませんでした。
残念~。
家によく遊びに来てくれている友人でさえ、ぴーきゅうの匂いをかげないので
よその文鳥の匂いを嗅ぐのはかなり難しそうです。
しか~し、我が家の掃除機は後ろの排気孔から文鳥の匂いがするのですよ。
鳥たちが散らかした餌などをいっぱい吸っているからなんでしょうけどね。
なかなか濃厚な匂いですが、喜んでいる場合じゃないですね…。

201308 北海道旅行 150
北海道文鳥 まいどちゃんとちゃんこちゃん

見張り

R0024898.jpg

R0024896.jpg

R0024900.jpg

きゅうちゃん 見張りをしているつもりなのかもしれないけど、
籠の中のお嬢さん(たぶん)の方が強いのよねぇ。

避暑

北海道旅行 178
5泊6日で北海道旅行に行ってきました。
ぴーきゅうはもちろんお留守番。近所の友人にお世話に来てもらいました(感謝)。
いつもは扇風機をつけっぱなしにして行くのですが、今年は酷暑なので電気代が気になりつつも
エアコンを29度設定にしてつけたままにしておきました。

北海道、天候が不安定で星空は見られなかったけど、きれいな景色においしい食べ物
ずっと行きたかった札幌の文鳥友達のお家にも行けて満足です。

続きは旅行の写真です。
あぶりんさんのところのちゃんこちゃんとまいどちゃん、かわいかったです。
ちゃんこちゃんがぴーとなんか似ているのよねぇ。

続きを読む

ぴーの指

R0024884.jpg
ぴーの左足の指は4本とも前に向いてしまっています。
先天的か雛の時に他の子に踏まれたとかでどうしようもないのですが、
本来端にあるはずの指が真ん中に来ていたりすると、血行は大丈夫だろうかと
気になります。
本人は全然気にしていなくて、しょっちゅう文鳥キックをしながら
ぴーぴー騒いでいるんですけどね。今日はよっぽど暑かったのか、私が
見ている間だけでも5回も水浴びをしていました。

R0024889.jpg
ねむねむきゅうちゃん。
喧嘩しても突進されてもぴーのことが気になる様子。

それにしても毎日驚異的に暑いです。
今朝起きた時の室温は、31度でした。。

気になる 気になる

R0024846.jpg
きゅうちゃん 実はぴーちゃんが突進してきたらどうしようとちょっと
ドキドキしています。

R0024856.jpg

R0024861.jpg
モフモフきゅうちゃんがたまりません。ぴーのカメラ目線も

鳥さんとは全然関係ありませんが、ペルセウス座流星群が13日の夜明けごろに
よく見えるそうです。
今年は月明かりもなく、好条件がそろっているそうですので流れ星が沢山
見えるかもしれませんよ。
13日だけでなく、その前後でも見れますので是非夜空を見上げてみてくださいね。

びみょ~

R0024824.jpg
この微妙な距離感。
ぴーがあと少しきゅうに近寄ると、きゅうが飛んでいきます。
私が手を出すと怒って?つつきに来るくせに、ぴーだとすぐに
逃げるということは、私はぴーより下だと思われているのかしらん。

R0024827.jpg
ぴーちゃん カメラ目線です。

R0024817.jpg
先日新聞に載っていた人生相談は、70代の妻子がいるけど同性愛者の男性からでした。
30代後半の彼と付き合っていたけど、彼が40代の男性を好きになり別れた。
彼が恋しくて苦しい…といった内容で、ちょっとびっくり。
私にしたら、70代の男が30代の男とつきあう~?!というちょっと衝撃物
だったのですが、ダンナにいうと「きゅうもそんな感じちゃうん?」だって。
なんだと~!かわいいきゅうちゃんを汚さないで。失礼な。。
寝ている時に乾燥を口に入れるぞ~と怒ってしまいましたわ。

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え
2018年11月28日天国へ
桜文鳥 メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
メス

ビー 白文鳥
2018年11月?生まれ 2019年1月26日お迎え




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索