ぴーちゃんの白文鳥化

20060907121452[1]
6年位前の写真かなぁ~。
尻尾は貧相なものの、背中はまだまだ灰色の羽が多いです。

20061017001330s[1]

RIMG4087s[1]
ぴーの灰色の羽、半分位になってしまいました。
それにしてもきゅうは全く変化なしです。

R0022914.jpg
現在のぴーちゃん
12歳位まで生きたら、真っ白になるかな?
頑張れ ぴーちゃん。


今日は日光をいっぱい浴びてしまったので、久々に
パックをしました。
白いフェイスシートを顔に貼り付けると、見てみたくなるのが
鳥たちの反応。
まずはきゅうちゃん。
壺巣の中でまったりしていましたが、かごの前に座った
私を見るなり、巣の中から飛び出しました。
止まり木にとまっても、私の方をちらちらみて落ち着かなく
挙動不審。すぐに逃げれるようにかまでしてましたよ。

次はぴーちゃん。
バードバスの入口に止まり、バードバスの中を見ていましたが
私を見るとバードバス越しに私を凝視。
あまりにもずっと見つめるので、私の方から視線を外しましたよ。
そういえば、以前も2羽同じ反応だったなぁ…。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2012-09-16(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索