疲れたぁ

R0024051.jpg

R0024056.jpg
きゅうちゃんの換羽は峠を越えたようです。
トゲトゲが少しずつ減ってきています。機嫌の悪さは変わらないですけどね。
私の指をかむのに、翼をばたばたさせるほど力を入れなくてもいいやん

今日はまた京都に行ってきました。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


201303301110000.jpg
京都駅に着くと大勢の舞妓さんがお出迎え。
舞妓姿の観光客かと思ったらそうではなく、京都おどり(都おどり)の
宣伝のために来ていた舞妓さんみたいで、ティッシュを配りながら
観光客と一緒に写真におさまっていました。
舞妓さんの白粉は真っ白で、化粧も濃いのでどの人も同じようなものと
思っていたけど違ってました…。きれいな人はものすごくきれい。
で、この写真の人はきれいでした。右横には外国人の男性が立ってました。

201303301328000.jpg
しだれ桜は7分咲きくらいだったけど、染井吉野はどこも満開。どこに行っても
すごい人でした。
平安神宮近くまで来たので、京都市美術館で「リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝」展も
見てきました。思ったよりは空いていました。みんな花見に行ってしまったのかも。
クララ・ルーベンス(ルーベンスの娘)の絵もかわいかったけど、もっと気になったのがこの絵。

クラフリードリヒ・フォン・アメリング《マリー・フランツィスカ・リヒテンシュタイン侯女 2歳の肖像》1836年

t02200272_0323040012286057003[1]
残念ながら京都でこの絵は出展されてなくグッズ販売だけだったんだけど、
くるくる巻き毛とぷっくりほっぺがかわいかったです。天使みたい。
3万円弱で売られていたデジタル版画では、この子が一番予約が入っていました。

今日歩いた距離はトータル12.5キロでした。
外でいっぱい悪いものを吸ってしまったのか、帰ってからはくしゃみ連発。
鼻のかみすぎで鼻血まで出るし、口呼吸しかできなくなるしで悲惨でした。
明日は家でおとなしくしています。
2013-03-31(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索