ふんばってます

R0024071.jpg

R0024073.jpg
巣の上でふんばるぴーちゃん。
脚が弱ってきていて、時々止まり木から落ちたりしています。
ブランコからも落ちたりするので、もっと低い位置に変えたいのですが
今よりブランコを低くすると、下の止まり木にいるときに頭にあたりそうだし
どうしたもんだか…。

R0024082.jpg

拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2013-04-03(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

tunn→たまてんさんへ 

ぴーたんぽぽの綿毛は風に吹かれたのか、中の
綿毛が飛んで行ってしまってスカスカです(笑)
前からはわからないけど、お尻から腰あたりの羽が
ものすごく少ないんですよ。

配置換え、ぴーはわりと気にしない方だと思うので
ない頭をふりしぼって考えたいと思います。
ありがとうございます。
変更したらご報告しますね。
きゅうだと神経質で駄目なんですよ~。

2013-04-06 06:30 | tunn→たまてんさんへ | URL   [ 編集 ]

tunn→ブルームーンさんへ 

確かに白いお髭の仙人みたいかも。
食いしんぼ仙人ですけどね。

籠の中の配置、止まり木1本もいいかもしれませんね。
アドバイス ありがとうございます。
通常の餌入れのほかに、おちょこ型の餌入れも入れて
いてそこで食べていることも多いので、それをどうす
るのか考えなければ…。
ぴーは配置が変わってもそれほど気にしないと
思います。きゅうは駄目ですけどね。
2013-04-06 06:24 | tunn→ブルームーンさんへ | URL   [ 編集 ]

綿毛のようですね♪ 

ぴーちゃん、羽がふわふわタンポポの綿毛みたい^^

鳥や動物は、ある時を境に一気に年齢を感じさせる
ようになりますねぇ。
ぴーちゃん、ちょっと前までは雛っ子みたいだった
のに、ほんと仙人(↑ブルームーンさん曰く)みた
いなお姿ですわ!^^

あまり神経質でない子だったら、止まり木など思い切っ
た配置換えもできるけれど、文鳥は難しい子が多いのが
悩みの種ですよね。
我が家も時折ニッキ嬢がブランコから落ちるようになっ
てきたので、色々考えておかないとです。

ぴーちゃんのカゴ内部の配置換え、良いアイデアが生ま
れたら是非ブログにUPしてください。
私も参考にしたいです。
2013-04-06 00:16 | たまてん | URL   [ 編集 ]

仙人がいるかと思ったわ 

ぴーちゃん、ふわふわで白くて美しい~♪
このお姿に頬ずりしてみたいです。
キャルキャルされそうですが(^^;;;

鳥カゴの高齢化対策、難しいですねぇ。
中の配置が変わっても平気な鳥さんなら、まだ工夫のしどころはたくさんあるけど、文鳥さまは神経質で臆病だし。
うちの子は6歳になったばかりですが、今からこの先、どうしようかとときどき考えます。
やっぱりブランコ大好きな子なので、どんなに足が弱くなってもブランコは外せないし。
たしかに、止まり木と同じ高さにすると、頭をぶつける危険性だってあるんですよね。
止まり木を1本にして、ブランコと止まり木の高さを同じにするとか、どうでしょうか?
でもあんまり配置が違うと、やっぱり刺激が強すぎるかな?

きゅうちゃん、やっと一安心ですね。
あとはトゲトゲがほぐれたら完成?
入れ替わりのように、うちの子、抜け始めました。
ほとんど飛ばない子なのに、羽根が変な感じがするようで、「なんか変!?」「なんか変!?」とでもいうように、飛び回ってます。
最後には、羽根が変なのは飼い主のせいらしいです(涙)
2013-04-04 23:34 | ブルームーン | URL   [ 編集 ]

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索