R0026276.jpg
病院で貰ってきた薬は飲み水に入れているのですが、よっぽどまずいのか
一口飲んでもすぐに首を振って飛ばしてしまいます。
しかも飲んだ後は、何回もくちばしを拭きます。

朝に薬入りの水を設置するのですが、夜に私がバードバスを付けてやると
そのお水を何回も飲みにきます。
薬を飲ませるために、バードバスもつけないほうがいいのでしょうが、かわいそうすぎて…。
バードバスをつける前に籠から出してやると、ぴーの籠のそばにまっすぐに
行くのでどうしたのかと思って見ていると、ぴーのバードバスのお水を
外から飲むしぐさを何度もしているのですよ。
もしきゅうが明日死んでしまったとしたら、薬をちゃんと飲ませたらよかったというよりも
最後くらい好きにさせてあげたらよかったと後悔しそうだなと思いました。
だから水浴び位させてあげようと思ったのです。

R0026289.jpg

R0026290.jpg
もっふりお尻。
朝はちょっと元気がなかったけど、夜はわりと元気でした。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2014-05-20(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

tunn→みなさまへ 

ふうさんへ

初めまして♪ コメント ありがとうございます。

お薬、いただく時にふうさんの病院と同じように
水にとかせて飲ませるか直接飲ませるか聞かれました。
きゅうは握らせてくれないので、水に溶かせるほうに
したのですが…。これでは頑張って捕まえて飲ませた
方がよさそうなので、ふうさんのコメントの後押しもあって
今日、水薬を貰ってきました。
嫌がったけど、とかせて飲む薬よりはずっとマシな反応だし
一応飲んでくれました。
どうもありがとうございました!


スミレさんへ

こんにちは~。お薬舐めてみられたのですね。人間が苦いと感じる
位なら、小さい小鳥ならもっと苦く感じるんでしょうね。
今日、水薬に変えてもらったら拒否反応がわりと
マシになりました。この程度なら続けられるかなという
気がしてきました。拒否反応がひどくなったら年齢的な
ものもあるし、好きなようにさせようと思います。


CHIBIさんへ

ありがとう~。薬を変えてもらったら拒否反応がマシに
なったよ。ちょっと続けてみようと思います。
2014-05-21 23:18 | tunn→みなさまへ | URL   [ 編集 ]

大好きなきゅうちゃん・・・ 

きゅうちゃん、お薬飲まないみたいで・・・
やっぱり、味が違うのかな(> <)
病院で聞いてみたらどうですか?
心配してます。

モフモフ&ふわふわのきゅうちゃん、大好きです。
ずっと元気でいてね。
きゅうちゃんが早く元気になるように、祈ってます☆
2014-05-21 19:28 | CHIBI | URL   [ 編集 ]

No title 

こんにちは!きゅうちゃん、お薬のまないのですね。我が家のメイちゃんも絶対のみません。わたし、どれだけまずいのかなめてみましたが、口がひんまがるほど「苦い」です。これは、無理だと思って最低限のおくすりだけにしてもらったこともあります。ほていすると、こわがりますし、信頼なくすような気がしてやめてしまいました。この記事をよんで、同感しました。すきなようにさせる、我が家です。

2014-05-21 11:01 | スミレ | URL   [ 編集 ]

初めまして 

初めまして、ふうと申します。
薬を溶かしたお水、飲むの嫌なんですね。おいしくないもん、辛いでしょうね。同じ薬ではないと思うので参考になるかはわからないのですが、その薬は 直接飲ませるタイプはありませんか?うちの子が小鳥の病院にかかった時のことですが、消炎剤と神経改善の薬を調合されたもので、水に溶かして飲ませますか、それとも直接飲ませますか?と聞かれました。溶かすタイプのものは 匂いをかぐだけでも苦い感じで、人間の自分でさえも これは飲みたくないなあと思ってしまいました。直接飲ませる方は、くちばしの付け根にトントンと数滴のせるだけで、自然に垂れて口に入っていくから確実だし、一瞬で終わるのでこちらのタイプの薬を選びました。
病院に一度聞いてみてはどうでしょうか。
初めましてなのに、突然の差し出がましいことを述べてしまい、ごめんなさいね。
ただ、お水を我慢している様子を読んで、あまりにも痛々しいのでコメントしてしまいました。
元気になってくれるのを願っています。
2014-05-21 00:47 | ふう | URL   [ 編集 ]

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索