薬2

R0026298.jpg
みなさま 励ましやアドバイス、どうもありがとうございます。

今日はきゅうの頭の羽が1枚だけ立ってました。
本人は気になって気になって仕方ないようで、カキカキしてました(笑)

薬、アドバイスもあって水薬に換えてもらいに行きました。
最初に薬をもらう時に、水にとかす薬か直接飲ませる薬かどちらにするか
きかれたのですが、握り文鳥ではないきゅうだと水に溶かす方がいいかと
思ってそうしたのですが、ちょっと考えが甘かったようです。
どうせあまり飲んでくれないなら、直接飲ます方が少しくらい
体内に入るかもしれないですもんね。指につければ怒って
つついた時に舐めるし…。

捕まえて試してみたら、嫌がったけど飲んでくれました。
いつまで捕まえられるかわからないですが、きゅうのストレスにならないように
頑張ります。

拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2014-05-21(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

きゅうちゃん…… 

文鳥界を代表するイケメンきゅうちゃん
不調と知ってから、あまりの早い旅立ちに驚きました

tunnさん さぞや気落ちされているのではないでしょうか
ご自愛なさりつつ、ぴーちゃんのケアもしてあげてください

きゅうちゃん安らかに
いままでどうもありがとう。
いまごろ、大好きな先代ぴーちゃんと再会しているのかな

tunnさんにはかなわないけど、
私もきゅうちゃんを愛してます。みんなの永遠のアイドル♪

まだ日も浅いのにコメントしてしまってスミマセン
2014-05-26 23:46 | はにーちゃん | URL   [ 編集 ]

tunn→みなさまへ 

はにーちゃんへ

ありがとうございます。
ぷぅたちゃんのこと もちろん覚えていますよ。
まめちゃんもお薬を飲んでいるんですね。
きゅうちゃんは残念ながら天国に旅立ってしまいましたが、
まめちゃんはきゅうの分まで長生きしますように。

空さんへ

応援ありがとうございました。
きゅうはどうにかお薬は飲んでくれたのですが、
昨日旅立ってしまいました。
サクラちゃんは元気に長生きしますように。

たまてんさんへ

応援、ありがとうございます。
せっかくエネルギーを送ってくださったのに、きゅうは
一足先に旅立ってしまいました。
エネルギーは、ぴーに転送しておきますね。

2014-05-26 22:48 | tunn→みなさまへ | URL   [ 編集 ]

こんにちは 

お久しぶりです。

そして記事を見てビックリでした。
きゅうちゃん、体調が悪かったんですね。
さぞご心配のことと思われます。

高齢になったペットを病院に連れて行くのって
色々と心配&問題もあり躊躇してしまう事も
ありますよね。
でも、きゅうちゃんはきちんと診察が受けられて
良かったと思います。
お薬も徐々に効いてくれることと思います。
そして、何よりもtunnさんの愛情が最高の治療!
きゅうちゃんはきっと良くなりますよ^^

きゅうちゃんが早く回復するようにエネルギーを
送っておきます。うおりゃ〜〜〜!

2014-05-26 17:30 | たまてん | URL   [ 編集 ]

良かったです 

きゅうちゃん、しっかりお薬飲んでね!
食欲があるなら、大丈夫、大丈夫。
2014-05-24 09:57 | 空 | URL   [ 編集 ]

きゅうちゃん 時期善くなるよっ♪ 

ご無沙汰してしまい、来てみてビックリです!

きゅうちゃんの病気?は、治る種類のものなのかしら……
治ってくれる事を、少しでも回復してくれる事を願ってエール送ります!

実は
うちの まめも1週間前に病院に行ってきて、お薬を処方されました。
きゅうちゃんと同じく、お水に混ぜるか、直接1滴飲ませるタイプのどちらかを選ばされました。
で、直接の方にしましたよ。

tunnさんの考えと同じく、指先に付けて頭上に出せば、お水をそうするように、ちゅーっと吸ってくれると思ったので。
ところが黄色いお薬なので身を引かれてしまい、もっと差し出すと後ずさって逃げられまして……
なので、わざと怒らせて(笑)ズンズンズンッとつっつかれるように仕向けて口に入るよう仕向けましたよ(笑)

あとはタイミングよく捕まえられたら、クチバシの横に垂らしてツーッと、自然に入ってゆかせるようにして。
これが一番、ちゃんと規定量を飲ませられますよね、やはり。

水薬を選んだのは……
ぷぅた(覚えてますか?)に、お水に混ぜてお薬をあげた事があったのですが、異常な位水さえ飲まなくなり、フラフラになってまで拒まれ、病気依然に脱水やら体力消耗やらで弱ってしまったから……

ぷぅたは治らない病気だったので、残りの生活はイヤな思いをさせないであげよう。
先生に禁止された事も全部、ぷぅたの好きな事をさせて、してあげてました♪

飼い主さんそれぞれで、治療の進め方とかに考えはあると思います。
自分のコを思って考えた事が、そのコの幸せだあるはずです。

あー!
なんか重々しく書いてしまいましたが=3
きゅうちゃんもtunnさんもがんばってくださーい
2014-05-23 23:47 | はにーちゃん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索