きゅうちゃん 天国へ

R0026303.jpg
昨夜の10時半ごろ、きゅうちゃんが天国に旅立ちました。
私が夜8時頃に帰宅した時は壺巣にいたのですが、呼びかけても
時々目を開ける位で、お水やシロップだけ飲んでくれました。
手に乗ってくれないかなと思いながら巣の前に手を出すと、
よたよたと手に乗ってくれたのですが、既に力が入らない状態で、
先が長くないことがすぐにわかりました。
しばらく背中や頭をなでてやり、疲れたかなと巣に戻すと
喜んだ感じで巣の中に入って行きました。
その後5分位してから音がしたので見ると、きゅうが巣の外から出てきて
止まり木にとまろうとして下に落ちたところでした。
止まり木の高さは5センチ程だったのですが、すぐに抱っこしてやりました。
その後しばらくして、私の手の中からきゅうは天国に旅立ちました。

私が出掛ける時に、帰ってくるまでいい子にして待ってるのよと言ったから
待っていてくれていたんだろうなぁと思うといじらしくて涙が出ます。
寂しがりのきゅうちゃん、見送ってあげられてよかったです。
10歳という年齢よりずっと若かったから、まだまだ大丈夫と思っていただけに
ショックは大きいです。羽も真黒い頭も最後までつやぴかでした。
天国ではごま塩ぴーちゃんのストーカーはほどほどにして、ゆっくり
休んでね。
壺巣の写真は、亡くなる30分ほど前に撮ったものです。

uw.jpg

img20060321.jpg

img20060214_1.jpg
しつこくごま塩ぴーちゃんにせまって、よく喧嘩になっていました。
この写真も歌いながらせまっているところです。

img20060109.jpg

kyu.jpg

R0025882.jpg

R0025240.jpg

男前きゅうちゃん、最後まで男前でした。
大好きだよ。また会おうね。
今日は泣きすぎて目が腫れちゃったよ…。。



拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2014-05-26(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

tunn→ りょう さんへ 

りょうさん ありがとうございます。
今ごろお空の上で、先に旅立ったみんなと仲良く
してくれているといいなぁと思っています。

私はきゅうがぴーをじっと見つめている優しい目や
熱い視線が好きでしたよ。
あのふわふわの背中にまたすりすりしたいです。
2014-06-17 23:43 | tunn→ りょう さんへ | URL   [ 編集 ]

安らかに、、、 

しばらくブログを拝見していなくて、今知りました。
つやつや、ピカピカなきゅうちゃん
お疲れ様でした
私はきゅうちゃんの優しい目が大好きです
文鳥さんの目ってそれぞれ違いますよね
きゅうちゃんは、とても柔らかい目だなぁ、って、
tunnさんの手の中でたびだったきゅうちゃん、親孝行さんです。
ぴーちゃんには勝てないだろうけど、ふーとららと、そらと、仲良くしてあげてね。
ハンサムつやぴかきゅうちゃんに会えてしあわせだったよ!
2014-06-16 18:17 | りょう | URL   [ 編集 ]

tunn→littlebirdさんへ 

ありがとうございます。

きゅうは我が家で幸せだったと思いたいです。
ごま塩ぴーちゃんにも、今のぴーちゃんにも
冷たくされてごめんね…。
よそのお家で飼われていたら、カップルに
なっていたかも、なんて思ったりもします。
せめて空の上で幸せになっていてほしいです。
2014-06-03 00:00 | tunn→littlebirdさんへ | URL   [ 編集 ]

tunn→Chiaraさんへ 

ありがとうございます。。

まだまだみなさんからのコメントを読むだけで、涙が出てきます。
きゅうちゃん そんなに急いでごま塩ぴーちゃんの
ところに行かなくてもいいのに。
つやぴかぶりから、あと2年は大丈夫なんて勝手に
思っていたものだからよけいにショックです。

今頃ごま塩ぴーちゃんや小雪ちゃん、吹雪ちゃんと一緒に
いい子にして待っていてくれるといいなぁ…。
2014-06-02 23:55 | tunn→Chiaraさんへ | URL   [ 編集 ]

元気を出してくださいね 

随分御無沙汰をしております。家族の一員だった文鳥さん達が、いなくなってからブログも放置してしまっていました。そして久しぶりに、以前お邪魔させていただいていたブログを訪問してみて・・・驚きました。
そして思い出しました。さみしさと悲しさを・・・

きゅうちゃんは、最後まで黒々として艶があったのですね。とても大切に育てられていたからでしょうね。
きゅうちゃんは、幸せでしたね。

きゅうちゃん お空の上でも、皆と幸せでいてね。
2014-06-02 22:18 | littlebird | URL   [ 編集 ]

きゅうちゃん… 

きゅうちゃん、お薬がんばったね。お疲れ様。
tunnさんの手の中で天国に旅立ててよかったね。
大好きなぴーちゃんと天国で会えたかな?
我が家の先代・桜文鳥や小雪吹雪とも仲良くしてね。

あぁ、tunnさん、お悔やみが遅くなってしまって、ゴメンナサイ(涙)
きゅうちゃんが病院に行かれた記事を拝見して
元気印のきゅうちゃん、きっとお薬が効いて…と思っていました。
小鳥たちは本当に急ぎ足で旅立ってしまいますね…。

お気持ち、心からお察しします。
きゅうちゃんとの思い出に笑顔でお話できる日が来ますように(祈)
2014-06-02 17:10 | Chiara | URL   [ 編集 ]

tunn→空さんへ 

ありがとうございます。

きゅうちゃん とってもいい子でした。
いっそ悪い子だった方が、少しは悲しくないのになんて
思ってしまいます。
空さんのところのサクラちゃんが、元気に
長生きしてくれますように。
2014-05-31 20:52 | tunn→空さんへ | URL   [ 編集 ]

tunn→みふうさんへ 

ありがとうございます。

ごま塩ぴーちゃんに続いてきゅうまで天国に
行ってしまいました。
ぴーちゃんはいるけど、とても寂しくなってしまいました。
2014-05-31 20:49 | tunn→みふうさんへ | URL   [ 編集 ]

きゅうちゃん、安らかに 

イケメンきゅうちゃん、最期まで良い子だったのですね。

まだまだ元気なストーカーっぷりが見られると思ってたのに・・・

でもきっと、あちらでごまぴーちゃんを追いかけてますよね。

ありがとう、きゅうちゃん。
2014-05-31 09:34 | 空 | URL   [ 編集 ]

No title 

ご無沙汰しています。
会社で席替えをしてから、ネットがあまり見れなくなってしまい、今日、隙あらばでみたら、、、
とても、ショックです。
tunnさん、大丈夫ですか?
2014-05-29 10:00 | みふう | URL   [ 編集 ]

tunn→みなさまへ 2 

たまてんさんへ

ありがとうございます。
こんなに早くお別れが来るなんて私も思っていません
でした。
でも最期を看取ってあげられてよかったです。

ぴーちゃん^^;;さんへ

ありがとうございます。
私もきゅうはまだまだいけると思っていたので
残念です。
ランちゃんはきゅうが越えられなかった10歳の壁を
越えて11歳を目指してくださいね。

はま煎茶さんへ

ありがとうございます。
きゅうちゃん 本当に親孝行ないい子でした。
最期の様子を思い出したら涙が出そうになります。
今頃ごま塩ぴーちゃんと再会していますように。
2014-05-28 22:25 | tunn→みなさまへ 2 | URL   [ 編集 ]

tunn→みなさまへ 1 

ミチさんへ

ありがとうございます。
ずっと覚えてくださっていたら、きゅうも喜んで
くれると思います。
ミチさんところの子も、元気で長生きしてくれます
ように。

lala1813さんへ

ありがとうございます。
具合が悪くなってから亡くなるまで早かったので
私もとてもショックです。
せめて今頃はごま塩ぴーちゃんと天国で仲良く?
暮らしてくれていますように。

スミレさんへ

ありがとうございます。みんなに想ってもらえてきゅうも
幸せですね。
きゅうと過ごした10年間。あっという間でした。
かわいがっていたつもりではあるけれど、もっと
かわいがってやればよかったなんて思ってしまいます。

はにーちゃんへ

2回もコメントをありがとうございます。
きゅうは寂しがりだったので、最期を見守ってあげられて
よかったです。
今頃ぷぅたちゃんに求愛していたりして…。

灰色さんへ

ありがとうございます。
灰色さんのところの子も10歳で亡くなったんですね。
我が家でも、ごま塩ぴーちゃんもその前のちびちゃんも
10歳で亡くなりました。
老鳥にとっての壁なんでしょうね。
きゅうは艶ぴかだったので、越えてくれると思って
いたのですが…。




2014-05-28 22:18 | tunn→みなさまへ 1 | URL   [ 編集 ]

No title 

つやぴかきゅうちゃん、
ぴかぴかのまま旅立ったのですね。
tunnさんの帰宅をちゃんと待ってくれて
親孝行でしたね(T-T)
今頃ぴーちゃんを見つけて歌ってるんじゃないでしょうか。
ありがとう、きゅうちゃん。ゆっくり休んでね。
2014-05-28 20:44 | はま煎茶 | URL   [ 編集 ]

No title 

いつも、よみにげばかりしていました。
今日、訪問してもうびっくりしてしまいまいました。
いつまでも黒々つやつやだったきゅうちゃん だからまだまだ元気で、11歳も大丈夫と思っていました。
いつも、元気なきゅうちゃんに会って
元気を貰っていました・
ありがとうね きゅうちゃん、
最期まで、ご主人の帰りを待って
ご主人思いのきゅうちゃん
10歳という年齢。。。こういうことがあるんだって思いました。
今頃は、ごま塩ぴーちゃんのストーカーをしてるのかな。。。
うちのランも8歳。
ぴーちゃん、きゅうちゃんを目標に
10歳目指して欲しいと思っています。
本当にきゅうちゃん、ありがとうね、。
2014-05-28 10:56 | ぴーちゃん^^;; | URL   [ 編集 ]

きゅうちゃん、ありがとう 

きゅうちゃんとのお別れが来てしまったのですね。

tunnさん同様に、私もきゅうちゃんはまだまだ
長生きしてくれると信じてました。
とても寂しいですね。

tunnさんが帰られるまで待っていた意地らしさ…
涙が出てしまいます。
でも、良かった。
きゅうちゃんはtunnさんにしっかりご挨拶できた
のですものね。

私にも楽しい時間をくれたきゅうちゃんの魂が
いつの日も安らかでありますように。
2014-05-27 22:35 | たまてん | URL   [ 編集 ]

No title 

お薬の記事で心配しておりましたが、ショックです…。
きゅうちゃんの老いを感じさせない若々しさは、
頼もしいものがありましたので、とても残念でなりません。
うちの子も去年10歳で旅立ってしまったのですが、
文鳥さんの10歳は壁のような気がします(><。)
きゅうちゃん、ありがとう。
つやぴかっぷりに、いつも癒されておりました。
天国でごま塩ぴーちゃんと仲良くね。
2014-05-27 13:05 | 灰色 | URL   [ 編集 ]

きゅうちゃん 安らかにお眠りください 

昨夜、前記事のtunnさんのコメント返しを読みました。

そして今この記事を読ませていただき……

皆さん同様、私も涙ぼろぼろです。

きゅうちゃんはtunnさんにだっこしてほしくて帰りを待ち、
最期にだっこしてもらった温もりや愛情をもって天国へ旅だったのですね

きっと、
ぴーちゃんを見つけて『ぼくに おかあさんのにおいついてるよ!』と自慢げにお話ししているでしょう。

きゅうちゃんいままでありがとう。
大好き!
ぷぅたにも出会ったらよろしく言っててね
2014-05-27 12:42 | はにーちゃん | URL   [ 編集 ]

No title 

こんにちは。きゅうちゃんのご冥福をお祈りします。よんでいたら、涙がぽろぽろ。最後は温かい手に包まれて旅立っていったのですね。きゅうちゃんは、愛するひとにだかれて「幸せ」だったとおもいます。。。10歳、大往生です。きゅうちゃんと暮らした生活、素敵なものだったと推察します。
2014-05-27 11:37 | スミレ | URL   [ 編集 ]

No title 

きゅうちゃん、ごま塩ぴーちゃんのところへ旅立ってしまったんですね…。年齢が年齢なので体調を崩す事もあるとは思ってましたが、こんなに早くとは思っていなかったので悲しいです。
10歳なのでよく頑張ったね、お疲れ様って声をかけるべきなんでしょうけど、今はまだこれからきゅうちゃんの姿を拝見できない事が寂しいです。
tunnさんが戻るまで待っててくれて、最後までいい子だったきゅうちゃん。ご冥福をお祈りします。
2014-05-27 08:30 | lala1813 | URL   [ 編集 ]

 

きゅうちゃん大好きです。
いつも、元気なきゅうちゃんを見るのが楽しみで、うちの子も、きゅうちゃんみたいにツヤピカで長生きして欲しいなと目標でしたしこれからも、きゅうちゃんが目標です。
天国には、大好きなごま塩ぴーちゃんがいるからさみしくないですね。
そして皆で、ぴーちゃんをお空から見守っていてくれますね。
私は、ブログを通してですが、きゅうちゃんに会えなくなるのが、正直とってもさみしいです。
とっても親孝行で、イケ文のきゅうちゃん、ずっと忘れません。
大好きです。ありがとう。
2014-05-27 02:25 | ミチ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索