ぴーきゅう

R00243876s (1)
まだ雛毛の二代目ぴーときゅう。
きゅうの熱いまなざしが何とも言えません。

R00243876s (2)

拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2016-03-05(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

tunn→ブルームーンさんへ 

きゅうちゃんが生きていたら、イケメンな
ひなちゃんが誕生していたかもしれませんね。
残念です。

そうなんですよ。中ヒナって結構小さかったんです。
私もきゅうが雛時代のぴーと並んでいた時、こんなに
雛って小さかったのかと驚きましたもん。
体重は数グラムしか変わらないのにね。
2016-03-13 23:17 | tunn→ブルームーンさんへ | URL   [ 編集 ]

なつかしい~ 

きゅうちゃんとぴーちゃん、なかなかお似合いでしたね。
もしもきゅうちゃんが生きていたら、ぴーちゃんの卵の中には、きゅうちゃんみたいなイケメンがいたかな?
あらためて見ると、やっぱりヒナって小さいのね。。。
一人っ子だと、あまり小さいとか意識しなかったけど(笑)
2016-03-09 19:20 | ブルームーン | URL   [ 編集 ]

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索