ぴーちゃん

20061111102855.jpg


ぴーちゃんは2003年の5月に我が家にやってきた。4月に先代の
ちびちゃんが10歳目前で亡くなっり 寂しくてたまらなくなって
お迎えした。フルタイムで働いているので一人餌目前の文鳥の雛を
探した。最初そごうに行ったら、かなり幼い子たち。店員さんは
朝晩やったら お昼はやらなくても大丈夫なんて言うけど どう考えても無理だろうというような大きさ。残念だけどあきらめた。
次に行ったのはホームセンターの中のペットショップ。そこには
思っていた大きさの子達が沢山いたのでそこで買うことに。
ちびちゃんの生まれ変わりがいたら手に乗ってきてと 手を
差し出したけど誰も乗ってきてくれない
仕方ないので 近くにいた子(ぴー)にした。実は店員さんが
箱に入れてくれる直前まで他の子に変えようかななんて
思っていたのは内緒。

2週間近く毎日お昼休みに会社から帰ってきて手作りの粟玉や
小松菜などをやった。雨の日、家に戻るのが大変なので会社に
連れて行ったこともある。お昼休みに餌をやった時に大きな声で
鳴き 更衣室に人垣ができた。

なぜか背中をなでさせてくれない自立した子になってしまった
けど 呼んだら(確率は60%だけど)飛んできてくれるので
よしとしよう。

↓愛のクリックを~

人気blogランキングへ


 





拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2006-11-11(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

りょうさんへ 

あら ららちゃんもぴーと同じような感じだったんですね。
つい 他の子のほうがよさそうに見えてしまったり
するんですよねぇ~。
ぴーに怒られそうですが。
2006-11-13 23:41 | tunn⇒りょうさんへ | URL   [ 編集 ]

 

うふふ。
どこまでもうちのららと似てますねぇ(笑)
実はららは、「この子にします」と決めた子に逃げられて、間違って捕まっちゃった子なんです(爆)
店員さんに「どうしますか?」と聞かれて「ま、いっか、この子で」って(笑)

それもまた運命の出会いかと(笑)
ぴーちゃんはきっとtunnさんと出会うようになっていたんですよ!
2006-11-13 00:25 | りょう | URL   [ 編集 ]

カッパ小屋さんへ 

カッパ小屋さん こんばんは♪
そうですね 運命の出会いということに
しておきます。
ぴーちゃんときゅうちゃんの出会いも 運命の
出会いなのかしらん。
2006-11-11 21:47 | tunn→カッパ小屋さんへ | URL   [ 編集 ]

ふむふむ・・・ 

ぴーちゃんがtunnさんちに来るまでの経緯が今回はじめてわかって何だか嬉しかったです。

>実は店員さんが 箱に入れてくれる直前まで他の子に変えようかななんて 思っていたのは内緒。
うんうん。気持ちは、分かります。迷いますよね~~~。^^;
でも。。。tunnさんが ぴーちゃんを選ぶって最初から 決まっていたんだと思いますよ。運命の出会いですもんね。 
2006-11-11 21:23 | カッパ小屋 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索