ぴーちゃんまたしても失神寸前




バードバスの上のきゅうが気になるぴーちゃん。
そのぴーちゃんが餌のほうに行ってしまうと今度はきゅうちゃんが
きょろきょろ。鳥達の行動っておもしろいですね。

ところで昨夜 爪きりの時またしてもぴーちゃんが
失神寸前になり、10分位もくたっとしたままになりました。
かろうじて目は開けたりとじたりはしてたものの 身体は
ぐにゃぐにゃ状態でほとんど立てず。
くちばしの色はまぁまぁよかったので 大丈夫だろうとは
思っていたけど 元通りになるまではドキドキでした。
でも 脱力状態のぴーを手に乗せたまま今なら切り難い爪も
切れるかも…だめだめ そんなことをしたら本当にショックで
死んじゃうなどと考えてしまった私でありました。
元気になって ブランコの上で怒っているぴーを見てほっと
しました。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2006-11-15(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

りょうさんへ 

初代ららちゃんとふーちゃんもそうだったんですね。。
ほんとに困ってしまいますよねぇ。
先生は爪を切らなくても死なないから いっそ
切らないほうがいいかもなんておっしゃってましたが…。
今までいろんな子がいたけど こんなあかんたれは初めてなんです。
2006-11-17 23:33 | tunn⇒りょうさんへ | URL   [ 編集 ]

うーん。。。。 

そうなんですよ。
文鳥は恐怖から死んだフリをして、そのまま死んでしまう子もいるそうです。
私も初代のららちゃんと、先日までいたふーがそうだったのでとても怖かったです。
ただ、撫でてあげることしかできないですし・・・。
2006-11-16 01:28 | りょう | URL   [ 編集 ]

としひささんへ 

先代の子は自分から水に飛び込んで失神
寸前ですか…お水が冷たかったのかな。

ごんたくれちゃん 卵モードですね。とりあえず
無事のご出産よかったですね。
2006-11-16 00:09 | tunn⇒としひささんへ | URL   [ 編集 ]

先代が… 

先代が水浴び後、「ヒィひぃ~」言いながら目がうつろとなり、体がグッタリとこのまま…と慌てたことが2~3度ありました。その時は台所で蛇口からの水を手に貯め、自分からすすんでチャポンと飛び込み…。でも失神寸前!?に。。。

さて、二代目ごんたくれが先週から〝たまごモード〟に突入し、7日間連続でたまご出ました1個破壊しちゃったので6個つぼ巣(お外)で抱いてます~♪。ひとりっ子なんで無性卵だけど…
2006-11-16 00:02 | としひさ | URL   [ 編集 ]

りょうさんへ 

ほんとにきゅうはいつでもぴーを探してますよ。
好きで好きで仕方ないんですね。

ぴーちゃん 死んだフリならいいのですが…。
以前 病院でなった時先生が文鳥は時々恐怖で
こういうことになって そのまま死んでしまうこともある
と言っていたので 怖いのですよ~。
2006-11-15 22:08 | tunn→りょうさんへ | URL   [ 編集 ]

 

あらら。
きゅうちゃん、急にぴーちゃんかいなくなったので探していますね。
可愛い~~!!

以前に病院の先生が言っていたのですが、文鳥さんは「死んだフリ」をするそうです。
ちなみにうちの初代の「らら」は爪きりをすると必ず死んだフリをしていました。
ぐったりして気絶しているみたいにクタクタになっちゃうんです。

死んだフリをして本能的に怖いことから逃げようとするみたいです。
うーん、不思議ですねぇ。。。

もしかして、ぴーちゃんもこの状態でしょうか??
2006-11-15 01:39 | りょう | URL   [ 編集 ]

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索