またもや入院

IMG_2634.jpg

ぴーちゃん 一昨日から入院してます。
22日夜にまた卵管脱をしていたので病院に連れて行き、
戻してもらったのですが、10時半頃に見るとまた出てる!
病院で、戻す時に塗る薬を貰ってきていたのでそれを
綿棒に塗って戻すように頑張ったけどダメ。
翌朝23日に病院に連れて行くと、今度は縫うことになりました。
せっかく元に戻して縫ってもらったのに、夕方見るとまた出てる…。
もう泣きそうになりました。
とりあえずまた病院に連れて行き、先生が様子を見て
また縫い、状態を見るためにしばらく入院させることに
なりました。(縫ったところは本人が突いたのか、糸も
なくなっていたそう)

昨日(24日)お昼に電話すると、縫った場所は
ちゃんとそのままになっていて、餌も食べてますとのことでした。
夜にお見舞いに行くと、前日よりかなり元気になってました。
でもプラケースの中にいるのに、初めは声をかけても
知らん顔。
「ぴーちゃん、ぴーちゃん」と言っているうちに、私の方を向いて
鳴くようになりましたが、外に出して手に乗せてもいつものように
甘噛みをしてくれませんでした。
もしかして~私のこと忘れてたんじゃないでしょうね?
ちょっと疑惑のぴーですが、かなり元気になっていたので
よしとしましょう。
入院していると緊張するため、発情抑制の意味もある
そうです。
今回の卵管脱は産卵とは直接は関係なかったのですが
発情はしてない方がいいですもんね。

IMG_2661.jpg

IMG_2667.jpg

IMG_2668.jpg

白いお尻をみると、ホッとします。

拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2018-01-25(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索