カヌーで人生を考える

20060611215156.jpg


今日はダンナと六甲山の上の穂高湖である「カヌー体験教室」に
行ってきた。
費用は1人500円。安っ。
簡単な説明を受けて 救命胴衣を付け 一人乗りのカヌーに
それぞれ乗って湖面へ。目の前に飛んでくる虫がちょっと
うっとおしかったけど 湖面をすべるようにすすむのは気持ちいい。
実際に漕ぎ出してすぐに一人がカヌーごとひっくりかえった
のには びびってしまったけどそれを見て用心したせいか
私達は水の中に落ちずにすんだ。
20分位漕いだ後 今度は二人乗りカヌーにダンナと乗った。
左右に分かれてそれぞれパドルで漕ぐのだけど 一人乗りカヌーの
パドルより二人乗りの用パドルのほうが重いし、力の差があるし
前にいる人を避けたいのに なかなか方向転換してくれなかったり
とかで 一人で漕ぐより難しい。

独身で一人で気軽に自由にしていたのに、結婚で重りをつけられて
方向転換も難しくなって 後ろにいるダンナが何をしているかは
見えず これって人生と一緒?なんて 深く考えてしまった
カヌー教室でした。

でも カヌーは面白かった。
9月まで毎月2回ほどしているそうなので、興味のある人は
神戸の自然の家に問い合わせてみたらいいかも。
ちなみに私は「広報こうべ」で知りました。

帰りに森林植物園に寄ってきました。
あじさいが見ごろを迎えると何かで読んだような気がするのに
つぼみばっかりで 全然でした。
ばらに続いて空振りばかりです。
でも ウツギの花がきれいでした。

↓愛のクリックを~

人気blogランキングへ


拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2006-06-11(Sun)
 
穂高湖について-日本の自然を見つめる瞳
穂高湖穂高湖(ほだかこ)は兵庫県神戸市の瀬戸内海国立公園六甲山地区にある人工湖である。六甲山地の山上にある湖沼の中では修法ヶ原池に次ぐ大きさである。森林と一体化しているような風情があって上高地の大正池 (松本市)|大正池に似ているところから命名されたといわれ
[日本の自然を見つめる瞳]  2007-02-22 22:37
穂高湖について
穂高湖穂高湖(ほだかこ)は兵庫県神戸市の瀬戸内海国立公園六甲山地区にある人工湖である。六甲山地の山上にある湖沼の中では修法ヶ原池に次ぐ大きさである。森林と一体化しているような風情があって上高地の大正池 (松本市)|大正池に似ているところから命名されたといわれ
[湖の森]  2007-06-01 02:49
穂高湖穂高湖(ほだかこ)は兵庫県神戸市の瀬戸内海国立公園六甲山地区にある人工湖である。六甲山地の山上にある湖沼の中では修法ヶ原池に次ぐ大きさである。森林と一体化しているような風情があって上高地の大正池 (松本市)|大正池に似ているところから命名されたといわれ
[神戸探求倶楽部]  2007-09-13 10:41

コメントの投稿

非公開コメント

あぶりんさんへ 

漕ぎながら いろいろ考えちゃいましたよ。
結婚する前に 一緒に乗っていたら結婚するのを
ためらったかも?
2006-06-13 22:40 | tunn⇒あぶりんさんへ | URL   [ 編集 ]

きょうちきさんへ 

二人乗り こんなに難しとはと思いました。
普通に漕いでいる分にはいいのですが、前に
障害物が来たときに よけるのが思い通りにならない!
一人乗りならよけられるのにと思うと ますます人生と
一緒?なんて思ったりして。
もちろん二人だから避けられるという場合も あると
思いますが…。
2006-06-13 22:39 | tunn⇒きょうちきさんへ | URL   [ 編集 ]

 

2人乗りのカヌーかぁ。
…考えさせられちゃうなぁ…v-11
2006-06-13 09:01 | あぶりん | URL   [ 編集 ]

 

カヌー。1人乗りは昔漕いだことがありますが。2人乗りは確かに難しそうですね。。なんか同じところでくるくる回りそうだ。。(^^;
人生と一緒かぁ。。お互いいろいろ考えないといけない時期に差しかかっている今日この頃。。どうなるのか・・・。私もちょっと考えさせられました。
2006-06-13 07:55 | きょうちき | URL   [ 編集 ]

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索