う~ん

20070908201855.jpg


20070908201956.jpg


20070908201917.jpg


う~ん この網さえなければ…と思っているんでしょうね…。


爪を切るために捕まえても うなぎのようにしゅるんと手から
逃げてしまうきゅう。あきらめて病院へ爪切りに行ってきました。
今日は久しぶりに女の先生でした。ちびの時は何回かお世話になったんだけど 最近は育児で勤務時間を減らされているせいか あまりあたらなかったのです。優しくて本当に小鳥好きという感じのいい先生です。
先生に どこか気になる事はありますかと聞かれ 特にありませんと言ったけど、もう1羽のオスにストーカー行為ばかりするんですと言ったら何て言われたかしら。笑われたかな。
逃げ回っていたきゅうも 先生に捕まれて神妙に爪を切られています…と思いきや さすがうなぎちゃん 先生の手から脱走すること2回。
先生もこれは2人でさっと切った方がいいねぇと言われ 助手の方を呼んで 二人体制に。
きゅうは助手の人の指を思いっきり噛んでいるし 見ているこっちまで
汗をかいてしまいました…。
でも きれいに切ってもらってすっきり。
そうそう 初めに先生はきゅうをみて なんか捕まえてもしゅるっと逃げられそうねと言っていたけど そういう体型ってあるんでしょうね。
きゅうは マグロみたいな流線型だもの。

そうそう 先生の名誉の為につけくわえておくと 爪きりの途中で逃げられたのはきゅうが初めてですよん。ぴーもちびもばっちり切ってもらってました。
夫婦で診療されている時は 先生が小鳥、小動物メインでみてくださっているのです。ご主人が犬、猫 その他です。
近くに小鳥専門の先生がいるってありがたいですね。

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ


↓愛のクリックを~

人気blogランキングへ

 

拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2007-09-08(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

りょうさんへ 

りょうさん おかえりなさ~い!
無事でよかったです。

きゅうちゃんの頭 羨ましいくらいつやつやです。
椿油ならぬ文鳥油 わけてほしいくらいです。
2007-09-11 23:59 | tunn→りょうさんへ | URL   [ 編集 ]

sammyさんへ 

きゅうちゃんの一番の敵はカゴかもしれませんね。
よく 出せ出せ~と体当たりもしているし…。

先生への質問… 聞いている途中で笑ってしまい
そうです。
2007-09-11 23:58 | tunn→sammyさんへ | URL   [ 編集 ]

 

きゅうちゃんはいつ見てもツヤツヤですよねぇ。
たしかに「ツルン」と手から逃げていきそう。
ツヤツヤ、ピカピカのハンサムくん!
可愛いなぁ~~!!
2007-09-11 22:41 | りょう | URL   [ 編集 ]

 

うなぎ文鳥きゅうちゃん・・・ですか。
指のあいだからしゅぽんと飛び出ちゃう
きゅうちゃんを想像すると、かわいくて仕方ないです!

カゴを加えてるきゅうちゃん、ほんと「これさえなければ」
って感じですね。雰囲気でてます!

ぜひ、今度は先生に、質問を!!
2007-09-10 23:59 | sammy | URL   [ 編集 ]

マユルドさんへ 

爪きり大会のブログを見て 我が家と一緒と思っていたん
ですよ~。どこの家でも苦労していますね。
お利口さんにしてくれたらいいのですが…。
2007-09-09 23:12 | tunn→マユルドさんへ | URL   [ 編集 ]

はじめまして。 

先日はコメントありがとうございました!
ぴーちゃんもきゅうちゃんもかわいらしいですね。
我が家も昨日(奇遇にも!)爪切り大会でしたv-291
先生も逃げられるほどのうなぎっぷりなのですねぇ。
爪切りって大変ですよね。

また遊びに来させてください(^o^)/




2007-09-09 21:24 | マユルド | URL   [ 編集 ]

まるさんへ 

爪きり 家で出来るならそれが一番いいと思うんですよ。
連れて行く途中でも かごの中で暴れるので…。
でも ぶきっちょな私にはなかなか難しくて。。

知らない人が見ると きゅうとぴーが同じ桜文鳥には
見えないんでしょうネ。あぷろだでも 普通にゴマ文と
いう名前で出てくるのでそういう品種もあると思ってしまうかも。。お母さんが真実を知るのはいつかしらv-209
 
2007-09-08 23:49 | tunn→まるさんへ | URL   [ 編集 ]

 

きゅうチャン今日も可愛いですねv-238
ホント 『この網どうにか出来ないかなぁ~v-28』と一生懸命考えているみたいですね

それから、爪切りi-56文鳥飼いの皆さんの悩みですよね・・・我が家の白いのも普段は大人しく握られてくれるけど、この時ばかりはv-12
ヤッパリi-41お医者さんにオネガイが一番なのかしら・・・

チョット話はかわります。
ウチの母が、きゅうチャンを見て『綺麗な文鳥さんね』と。
そしてぴーチャンを見て『変わった鳥ねv-10可愛いじゃない』と言っていたので「ゴマ文鳥だよv-8」と言ったら本気で「ゴマ文鳥」と言う種がいると思ってしまったようですe-274面白いのでそのままにしておきますv-319
2007-09-08 23:31 | まる | URL   [ 編集 ]

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索