信州旅行

RIMG1164.jpg

RIMG1163.jpg

RIMG1165.jpg
毎年恒例になってしまった信州旅行にまた行ってきました。
ガソリン高っ!深夜割引が40%になっても焼け石に水だけど
使わないと損なので夜中の3時半に家を出発。睡眠時間3時間位なので
出発前から既にお疲れモード。
途中も運転中のダンナが寝そうになるのを 横からつついたり
ガムを口に放り込んでやったりしていたので ほとんど寝れず。
道中 何回かひやっとしましたよ。無事に戻れてよかったです。

写真は車山高原です。お天気もよく 日差しは強いけど風はさわやかで
気持ちがよかったです。

お暇な方は まだまだありますぞ。。
拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


RIMG1175.jpg
清里 萌黄の村にあるショップ。
ポプリとか花がモチーフの雑貨などを売っています。
こんな家に住んでみたいなぁ。お花がとてもきれいでした。

その後は大泉高原にあるその日のお宿へ。
数年前にも泊まったペンションなのですが ご飯がおいしいし食後のコーヒー飲み放題だし
オーナーの人柄もいいし goodです。
料金も直前割引サイト トクーで予約したので一人8000円弱だったかな。
二人部屋を予約していたのですが 涼しい1階の4人部屋が空いているからと
部屋を換えてくれました。ありがたや。

RIMG1177.jpg
翌朝の朝食です。夕食の写真を撮っていればよかったのですが食べるのに
夢中で忘れていました 残念~。

RIMG1181.jpg

RIMG1185.jpg
お次は上高地へ。
う~ん やっぱりいつ来てもきれいですわ。
写真は大正池なのですが ボートに乗りましたよ~。
30分 700円とお高いのですがきれいな池でのんびりこいでいると
とても優雅な気分になれたので それだけの価値はあったかな。
実は30分の内の半分くらいは木陰で おにぎりを食べてました~。
食べ終わっても ダンナはそのまま木陰でゆっくりしたかったようですが
せっかく借りたのにもったいないと 私がボートを漕ぎ 池を軽く半周して
から ボートを返却しました。

RIMG1194.jpg
田代池

RIMG1206.jpg
梓川
冷たい水でずっと足をつけていると痺れてきそうでした。

RIMG1207.jpg
2日目のお宿の近くから見えた乗鞍岳

その2へ続きます。

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ


↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ



2008-08-02(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

木枯らし平社員さんへ 

ぜひ行ってくださいな。
ニッコウキスゲ(黄色の花)はもう終わっていると思いますが
それでも広々していてきれいですよ。
上高地も涼しくてきれいでいいです。
大正池でバスを降りて 少なくともカッパ橋までは歩いてくださいネ。
奥の明神池までいけたらもっといいですが。
2008-08-07 00:04 | tunn→木枯らし平社員さんへ | URL   [ 編集 ]

 

いいですね~。

行きたくなりました。

う~ん・・・行っちゃうかもなのですっ!

ありがとうございますっ!
2008-08-05 22:17 | 木枯らし平社員 | URL   [ 編集 ]

ぴーちゃん^^;; さんへ 

短い休みを有効に使おうと思うとどうしても
朝早く出ることになるので 深夜割引を使ってます。高速料金普通なら
9000円を超えるのが6000円を切るのでありがたいです。
1泊ならちょっときついですね。私も前日と旅行から帰った次の日は仕事です。
旅行から帰ってくるのも深夜割引なので家に着くのは夜中の12時半過ぎ…。
ゆっくり豪華な旅行をしてみたいです~。
2008-08-03 21:41 | tunn→ぴーちゃん^^;;さんへ | URL   [ 編集 ]

涼しげですがずがしいですね 

綺麗な景色、
涼しげですがすがしい気持ちになりますね。
もう一度 上高地行って見たいな。。
でも人も多いでしょうね。

神戸からだとカナリの距離ですね。
やはり深夜割引をつかわれましたか。。
実は先日京都の実家へ帰るときに
旦那に深夜割引どうって言われましたが。
その時間帯に私はあえなく断念いたしました。
でも。今度信州に行こうと思ってるので。
やはりあれだけの距離の高速代を考えると
とっても魅力的ですね。
でも 私がちょっと休めないので、
一泊しかも前日仕事、帰った翌日も仕事
ちょっときついかなって思案中です。
私は運転しませんが。。。
旦那は4連休なんで。。。。
帰ってからも、マイ以下。。。って感じで
どうしようかな。。

相変わらず、、美ブンのきゅうちゃん。
ぴーちゃんたち(^-^)b
2008-08-03 17:05 | ぴーちゃん^^;; | URL   [ 編集 ]

プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索