高野山

RIMG1395.jpg
13日にダンナの実家に行った時、暑いしちょうどその日が高野山のろうそく祭りの
日でもあったので高野山に行くことになった。
着いたのは5時過ぎ。標高900mほどある高野山はひんやりとしていて風が
心地良かった。
とりあえずその辺をぶらぶら。
写真は根本大塔

RIMG1397.jpg
7時からろうそく祭りが開始。
奥の院へ続く2キロ程の参道の両側に参拝者によってろうそくが
次々に立てられる。
参道は長いので 場所によってろうそくの数にばらつきがあるけど
薄暗い中でのろうそくの光はとても幻想的できれいだった。

RIMG1398.jpg

RIMG1399.jpg
写真ではとても暗く見えるけど 実際はもう少し明るく人も多い。
人がいなかったらここは怖くてとても夜になんてこれません。
道は昼でも薄暗く 杉の巨木が両側に立っていてその奥には戦国大名
(伊達家 井伊直弼 徳川家などなど)その他の苔むした大きなお墓(五輪塔)
がいっぱいなので…。(お墓の写真のリンク先はよその人のHPです。)

高野山からの帰り 星を見ようと思っていたけど道路沿いで適当な場所がなく
あまり見られませんでした。
でも次の日の朝3時頃に起きた時 ダンナの実家前から星も天の川も
うっすらとですが見えました。
流れ星も3つ見られたので満足です。

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ


↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ




拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2008-08-16(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索