高野山

R0021276.jpg
平和にひなたぼっこ
ずっとこんな感じだと静かでいいのですが…。

201110081321000.jpg
先週 実家に行ったついでに高野山に行ってきました。
爽やかな秋晴れでとても気持ちがよかったです。
高野山の奥の院に続く道には戦国武将や企業のお墓、一般のお墓等
お墓ばかり並んでいるのですがお江や戦国武将のブームもあってか
参拝客が多かったです。
お寺さんが檀家の方を連れて回っているのも多く見ました。
この写真はお江(崇源院)の供養塔 一番石といわれる高野山で最も
大きな供養塔です。高さは6.6mもあります。
近くには娘の千姫のお墓もありました。

201110081412000.jpg
参道の杉木立の後ろにはこんな感じでお墓がいっぱい。
豊臣秀吉、織田信長、明智光秀、柴田勝家…日本史の教科書に出てくる人が
たくさんいます。
お昼でも誰もいなかったら怖いと思います。夜に来たいのなら
8月13日のろうそくまつりの時がいいですよ。
参道に参拝客の供えたろうそくが並び 幻想的な風景が見られます。
毎月20日の夜7時からちょうちんを持って奥の院を歩くナイトウォークも
しているようです。おもしろそうです。

201110081337000.jpg
ここから先は奥の院の最も神聖な場所なので、写真撮影は禁止です。
ずっと奥には弘法大師さまが今でもおられると信じられている場所があります。

拍手する

愛のクリックぉ~

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

↓応援ぷちっと一押し よろしくお願いします
人気blogランキングへ


2011-10-15(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

tunn1

Author:tunn1
ぴー(白っぽい桜文鳥)
2003年4月生まれのオス
2013年4月22日天国へ

きゅう(くっきりカラーの桜文鳥)
2004年1月生まれのオス
2014年5月25日天国へ
年をとっても年齢不詳のつやぴか頭が自慢でした。

ぴー(二代目)
2013年5月11日お迎え 桜文鳥
メス

ごま 白文鳥
2014年5月6日生まれ 6月8日お迎え
性別不明




飼い主(tunn)
19**年4月生まれ
神戸市在住
生まれ育ちは大阪よん。



「文鳥のぴー&きゅうの神戸生活」旧館はこちらです。
http://yaplog.jp/chibichan/

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
グリムス
ブログ内検索